サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)/ブランドWIKI・ブランド情報・口コミ

Posted by & filed under ブランド紹介.

【サルヴァトーレ・フェラガモ概要】

サルヴァトーレ・フェラガモ:
1898年イタリア南部カンパニア州アヴェッリーノ県ボニートで生まる。大家族の14人兄弟。最初にサルヴァトーレが靴を作ったのは9歳の時で、教会の儀式に参加する妹の靴だったという。11歳の時、自宅で靴屋を開業、15歳でアメリカのカウボーイブーツの工場で働いていた兄弟の一人がいるボストンに渡る。その後カリフォルニアに移り、サンタバーバラで映画の衣装として靴を製作したり、ハリウッド俳優らを顧客にし「スターの靴職人」と名声を集める。また、足を痛めない靴を製作するため、南カリフォルニア大学で解剖学を修めた。1927年、13年間いたアメリカからイタリアに戻りフィレンツェで「サルヴァトーレ・フェラガモ」を開業。大恐慌の余波を受け1933年一度倒産するが、イランのソラヤー・エスファンディヤーリー・バフティヤーリー元王妃などの王侯、インドのマハラニなどの貴族やエヴァ・ペロン等の有名人の顧客を獲得し復興した。
その他、顧客にはイングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーン、ソフィア・ローレン、マレーネ・ディートリッヒ、キャサリン・ヘプバーン、グレタ・ガルボ、リタ・ヘイワース、エヴァ・ガードナー、ゲーリー・クーパー、ローレン・バコール、ジーン・ティアニー、クローデット・コルベール、シルバーナ・マンガーノ、ポーレット・ゴダード、アンナ・マニャーニ、ヴィヴィアン・リー、ベティ・デイヴィス、ラナ・ターナーなど多数のイタリアやハリウッドの映画俳優がいた。
稀有な靴職人であったサルヴァトーレは、履き心地のよい靴を信条とし、顧客の足に触れただけでその人物の体調すらわかったとも言われる。
1947年に発表され、革命的と言われた「見えない靴」、ウェッジ・ヒール、フラットフォーム・ソールなどを生み出した。

◆ブランド買取販売オススメ店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

オススメ記事