オーデマ(オドマール)・ピゲ//ブランドWIKI・ブランド情報・口コミ

Posted by & filed under 時計ブランド紹介, 未分類.

 

【オーディマ・ピゲ歴史】

1875年、ジュール=ルイ・オドマール(Jules-Louis Audemars 、1851年-1918年)とエドワール=オーギュスト(オギュスト)・ピゲ(Edward-August Piguet 、1853年-1919年)によって高級時計ムーブメント製作会社として設立。その後自社ブランドの時計の製作を始め、トゥールビヨン、ムーンフェイズなど複雑な機構を備えた高級時計メーカーとして知られるようになった。代表的モデルとしてロイヤル・オークがあり、その他楕円形ケースのミレネリーなどが存在する。
代表的なモデルとしてロイヤル・オークと呼ばれるスポーツウォッチがある。八角形のベゼルとケース、裏蓋が貫通して固定され、ネジ底が剥き出しとなっている八本のネジが特徴的である。
この時計はジェラルド・ジェンタがデザインを手がけ1972年にデビューした。ロイヤル・オークのデザインは、たった一日でデザインしたと言われている。
ステンレス製の「高級時計」は当時例がなく、衝撃的なデザインとともに受け入れられ大ヒットし、世界中に多くのファンを持っている。
2005年には自社製のムーヴメントであるCal.3120を搭載したリニューアルモデルが発売された。
また派生モデルとしてクロノグラフ機能を持つ「ロイヤルオーク・クロノグラフ」、クロノグラフ機能を持ち耐磁防水性能をアップさせた「ロイヤルオーク・オフショア」がある。
またアーノルド・シュワルツェネッガーは熱心なファンとして知られ、自身が主演した映画『エンド・オブ・デイズ』『ターミネーター3』のコラボレーションモデルを製作し劇中に登場させている。

◆ブランド買取販売オススメ店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

オススメ記事