カルバン・クライン(Calvin Klein)/ブランドWIKI・ブランド情報・口コミ

Posted by & filed under ブランド紹介.

【カルバン・クライン概要】

1942年 アメリカ・ニューヨークブロンクス区に生まれる。
1962年 ニューヨーク州立ファッション工科大学短期大学部卒業。
1968年 幼馴染で親友のバリー・シュワルツと共にCalvin Klein社設立。レディースウェアのプレタポルテコレクションを手掛ける。
1972年 スポーツウェア部門設立。同年3月、化粧品・香水部門の会社を設立。
1973年 最年少でコティ賞を受賞。以後1975年まで、3年連続この賞を受賞する。
1970年代後半 – ジーンズ・下着を手掛け始める。
1983年 カウンシル賞を受賞。
1992年 セカンドライン「ck Calvin Klein」創設。
1993年 レディース・メンズ両部門でデザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞。
1995年 ニューヨーク マディソン・アベニューに旗艦店をオープン。ヨーロッパで最初の「Calvin Klein Collection」を開催。
2001年 本国アメリカ市場からセカンドライン「ck Calvin Klein」を撤退。
2002年 Calvin Klein社を4億3000万ドル(約520億円)でアメリカのアパレル会社フィリップス・バン・ヒューゼンに売却し、PVH傘下となる。
2003年 クライン、デザイナーを引退。
2004年 後任デザイナーに、レディスはグッチで活躍していたフランシスコ・コスタが、メンズはロメオ・ジリのデザインチームにいたイタロ・ズッケーリが就任。
日本においては1975年に伊勢丹から、アメリカ人デザイナー第1号としてクラインの作品が発売。

◆ブランド買取販売オススメ店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

オススメ記事