トリーバーチ (Tory Burch)//ブランドWIKI・ブランド情報・口コミ

Posted by & filed under ブランド紹介.

【オリス歴史】

日付を専用の針で示す『ポインターデイト』や1000m防水のダイバーズウォッチ、大型の竜頭を採用した『ビッグクラウン』など、他社とは異なったデザイン・技術を用いた製品を多数有している。
「真のスイス製機械式時計」を企業理念の一つに掲げており、日常生活での使用を想定した比較的廉価な機械式時計を中心に製造している。かつては自社製ムーブメントによる時計を製造していたが、現在はエタ製のエボーシュをベースとしたムーブメントを加工し、製品に使用。
またモータースポーツやダイビング、航空、ミュージシャンなどさまざまなパートナーシップ(提携)による製品づくりにも力を入れている。
1904年ポール・カッタン (Paul Cattin) とジョルジュ・クリスティアン (Georges Christian) がスイス・ヘルシュタインでオリス時計工場を創業。社名はヘルシュタインの近くにあるオリス川(渓谷)に由来する。
1938年後に代表的な製品となるポインターデイトの生産を開始。
1968年キャリバー652を使ったクロノメーターがヌーシャテル天文台 (Observatory of Neuchâtel) により高精度なクロノメーターであると認められた。
1970年オリス最初のクロノグラフ『クロノリス』が作られた。同年にASUAGホールディング(現スウォッチ・グループ)に買収される。
1982年ロルフ・ポートマン (Rolf Portman) がオリスの経営権を買収。
1984年ポインターデイトを復活させた。
2003年ウィリアムズF1チームの公式ウォッチパートナーとなった。

◆ブランド買取販売オススメ店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

オススメ記事