ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ・ガッバーナ) (DOLCE & GABBANA)//ブランドWiki・ブランド情報・口コミ

Posted by & filed under ブランド紹介.

【歴史】

1980年 – ミラノのファッションデザイナーのスタジオで働いているときに出会う。
1982年 – ミラノの中心部にオフィスを構える。
1985年 – ミラノでレディースコレクションを発表。
1987年 – ニットウェアコレクション「ル・マグル・ディ・ドルチェ&ガッバーナ」発表。
1989年 – ランジェリーとビーチウェアを発表。
1990年 – メンズウェアを発表。ミラノにレディースのオンリーショップをオープン。
1991年 – 同じくミラノにメンズのショップをオープン。
1994年 – セカンドライン「D&G」発表。
2001年 – 「ドルチェ&ガッバーナ・ジャパン」設立。
2010年 – 2010-11年秋冬コレクションの販売終了をもって、日本国内におけるカジュアルブランド「D&G」のウェアと皮革製品事業を休止。
2012年1月 – 香港の支店で、千人抗議(後述)。
2012年8月 – 「D&G」の展開を終了する予定。

【展開元】

メインブランド、セカンドラインともに、大多数の商品はドルチェ&ガッバーナ社の自社工場で製造される。ただし、サングラス、メガネフレームはルックスオティカ社、時計シリーズの「D&G TIME」はフォッシル社、香水・ボディローションなどはブルーベル社がそれぞれライセンスを受けて製造している。

日本における販売総代理店は以下の通り。

自社工場製品 – ドルチェ&ガッバーナ・ジャパン
ルックスオティカ社製品 – ミラリジャパン(ドルチェ&ガッバーナ アイウェア/D&G アイウェア)
フォッシル社製品 – フォッシルジャパン(D&G タイム&ジュエルス)
ブルーベル社製品 – ブルーベル・ジャパンまたはコティ・プレステージ・ジャパン

【簡単偽物判別】

編集中で御座います。

◆ブランド買取販売オススメ店舗◆
ジョイプラン・志木店・阿佐ヶ谷店

オススメ記事